ホーム > 卒業生の活躍
  • 資料請求
  • 無料見学会予約
  • バッグクラフトマスタースクール公式ブログ
  • スペシャルセミナー
  • サンヒデアキミハラ
  • facebook

卒業生の活躍

BAG CRAFT MASTER SCHOOLを卒業する方々は、それぞれの個性にあった、様々なキャリアスタイルを構築されています。ここでは、実際にBAG CRAFT MASTER SCHOOLに通っていた時代から、現在のキャリアスタイルに至るまでの感想、体験談をインタビュー。ジブン次第でいまのライフスタイルに大きな彩りを加えることが可能!それぞれの卒業生が創り上げたキャリアスタイルを覗いてみてください。未来のジブンを想像しながら読み進めるのもおすすめです。

Vol.1 「DOUBLELOOP」牧田敬子さんのキャリアスタイル

牧田 敬子

牧田 敬子

Keiko Makita

DOUBLELOOP代表

■2004年10月〜2005年3月/基礎コース
■2005年4月〜9月/中級コース
■2005年10月〜2006年3月/上級コース

プロフィール

2007年に自らデザイン・制作をする。
ブランドDOUBLELOOPを立ち上げる。
2013年に株式化。

好きなことを仕事にしたら?という夫の一言でバッグ中心の生活に

DOUBLELOOP

作品について

在校時に制作したバッグと、卒業し現在制作したバッグをご紹介ください。

(在校時)奇抜なおしゃれに合う奇抜なバッグ
(現在)人生を楽しむ大人の遊び心に応えるバッグ。

この作品を作るうえで、一番やりがいがあった部分はどこですか?

(roomsに出展した商品に関して)自分の想像上のデザインを試行錯誤し型紙をおこした所。

実際に完成してみてどのような想いですか?

自分の思い描いた通りのものが出来上がったことに感動しました。

DOUBLELOOP

進路について

スクールに通い始める前はどのようなお仕事をされてましたか?

IT関連会社OLです。

スクールに通う期間中、何か仕事への変化はありましたか?

学校に通うのが楽しかったので仕事も頑張れました。

スクールを卒業してから、今のあなたの状況を教えてください。(現在の就業形態など)

バッグデザイナーとして就職し、その後アトリエフォルマーレで基礎コースの講師をしながらオリジナルブランドを立ち上げました。現在は、同ブランドを続けています。

体験談を教えてください

バッグクラフトマスタースクールに通うきっかけとなった事柄を教えてください。

好きなことを仕事にしたら?という夫の一言。

本校に入校される前、あなたはどのような状況でしたか?(当時の就業形態や、その時の状況などの入校された時の背景について)

もっと行動的な仕事をしたいと思いながらOLの仕事を続けていました。

本校の他にもバッグスクールの選択肢はあったかとおもいますが、その中でもバッグクラフトマスタースクールは何が良かったですか?

フルタイムで仕事をしながら通えること。卒業までの期間が短いもののカリキュラムが充実していた。

実際に入校しみてその内容、充実度はいかがでしたか?

バッグつくりの基礎から順序だてて学ぶことが出来、週一回の講義ながら一年半でデザインから生産までを学ぶことが出来ました。

数ある講義の中で、これは良かったと強く感じられたものを教えてください。

全ての作業が印象的でしたが自分がデザインをし、型紙を作り完成した時が最も印象的です。

スクールに通いはじめてから、ライフスタイルが何が一番変わりましたか?

バッグ中心の生活になったので全てが変わりました。TVなどを見る暇な時間が減り、バッグつくりの勉強や技術の習得にあてるようになりました。

ここが良かったバッグクラフトマスタースクール!

1、講師が素晴らしい

2、アフターケアが素晴らしかった

3、少人数制なので丁寧に教えてもらえる

4、一般では買えない資材の購入も学校を通して購入可能

5、同じ志をもった仲間に会えた

2017年4月生募集 入学金50%offキャンペーン 対象:2017年2月末日までにご入金される方