• 資料請求
  • 無料見学会予約
  • バッグクラフトマスタースクール公式ブログ
  • スペシャルセミナー
  • サンヒデアキミハラ
  • facebook

講師紹介

講師はすべて、バッグ製作の現場にさまざまな形で関わる現役のプロたち。この道50年のベテラン職人である大月校長をはじめ、バラエティ豊かな顔ぶれを紹介します。

BAG CRAFT MASTER SCHOOLの講師一覧

大月照雄

校長
大月 照雄

Teruo Otuki

中級コース・上級コース担当

プロフィール

15歳より鞄職人の内弟子となり、約8年の下積みを経て独立。その後バッグメーカーに20年勤務し、生産・営業・指導にあたる。サンプル職人として独立し、さまざまなブランドのサンプルを手掛けるなか、現・代表の三原英詳と出会い、ともにスクールを立ち上げる。三原いわく「卓越した技術とデザイナーの思いを形にできる比類なき能力の持ち主」として、今もアトリエフォルマーレのサンプル製作を担う、この道50年の現役の職人。皮革技術認定・ハンドバッグ部門1級取得者。大月からひとこと「私が経験した職人独特の“目で見て盗むべし”という遠回りをさせずに、私のもつ技術や知識、経験を若い人たちに直接伝えたい。日本の職人技を廃れさせないためにも、すべてを教えます」

大島 彩

教頭
大島 彩

Aya Oshima

中級コース・上級コース担当

プロフィール

バッグメーカーに、生産管理、サンプル製作、企画、営業として8年間勤めたのち、同メーカーで指導を受けた大月とともにサンプル屋を始め、現在に至る。代表・三原によると「大月校長から指導を受けただけあって、その技術力はもちろん、感性が鋭く、情報の収集・分析力にも長けた人物。職人としては大月の片腕のような存在」。現在ももちろんサンプル製作の現場で活躍している。

大澤 沙耶花

大澤 沙耶花

Sayaka Osawa

中級コース担当

プロフィール

バッグクラフトマスタースクール2期生。卒業後、アトリエフォルマーレに入社し、企画・サンプル製作を担う。2013年に職人として独立し、サンプル製作から生産までを行っている。「スクール時代を振り返ると、基礎・中級コースで作り方をきちんと理解しておくことの大切さを、今あらためて実感しています」

岩倉 泉

岩倉 泉

Izumi Iwakura

基礎コース担当

プロフィール

前橋文化服装専門学校卒業後、アパレル会社勤務を経て当スクールに入学。卒業後は、デザインから製作まで手掛けるバッグメーカーで、バッグ作りをしている。「在校時は、毎回の授業で少しずつできることが増えていくことが嬉しくて。その気持ちは、仕事に結びついた今も続いています」

能登 英子

能登 英子

Eiko Noto

基礎コース担当

プロフィール

ニューヨークファッション工科大学 ファッションデザイン科卒業。帰国後、アパレル会社に就職し、企画・生産管理を担当。在職中に当スクールで学び、卒業後にアトリエフォルマーレ入社。スクールの事務・広報、講師アシスタント、ブランドのサンプル製作を行う。現在はオリジナルブランド〈Golgotha〉を立ち上げ、黒革×義眼をモチーフとしたアクセサリーで独自の世界を表現。ショップやイベントにも出店している。

能登 英子

黒革に埋め込まれたカラーアイが印象的な〈Golgotha〉のレザーアクセサリー。

増田 卓哉

増田 卓哉

Takuya Masuda

基礎コース担当

プロフィール

布を使ったバッグ製作を行う中で、革のバッグに興味を持ち、当スクールへ入学。卒業後は自身のブランド〈革式〉を立ち上げ、オリジナルの商品を展開する傍らバッグメーカーのサンプル製作や生産にも携わっている。

〈革式〉の商品はあと。右は絆創膏がモチーフのレザーリング。

革式
https://www.creema.jp/c/kawashiki

鈴木 智

鈴木 智

基礎コース担当

Satoru Suzuki

プロフィール

当スクール卒業後、工房を立ち上げ、自身のブランド「革*jacobi(カワスタリスクヤコビ)」をスタートし、カバンと雑貨の2ラインで展開。ガラス工芸の切子をイメージした“革切子”のデザインで、百貨店等でポップアップショップやフェアを数多く開催、メディアにも多く登場している。

職人技術も高く評価されている“革切子”

革*jacobi(カワスタリスクヤコビ)
https://www.jacobi.jp/

大澤 沙耶花

大房 由紀子

Yukiko Ofusa

基礎コース担当

プロフィール

大学を卒業後、IT企業に就職。バッグ作りに興味を持ち、OLをしながらバッグクラフトマスタースクールに入校。卒業後、オリジナルブランドをたちあげる。

大房 由紀子

大房 由紀子

メッセージ

自分で作ったバッグが出来上がった時の喜びを是非味わってください。